イラスト、鉄道、ちゃん様の事なんぞを色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤沢駅 ひとり攻防戦


指定券の予約に行った。

藤沢駅。
寝台特急の個室確保が目的だった。
乗車一ヶ月前の午前10時。
全国みどりの窓口にて、指定券の予約が一斉開始される時間。

9時50分、窓口着。
今回は、俺を含めた3人分の予約を任されている。
窓口は2箇所、行列ナシ。

イケる!

店内では、時報が時を告げている。
5分前。
3分前…
だが、ココで嫌な予感がし始めた。
列はないが、さっきから窓口で、当日券のやりとりしてるオバちゃん'sが、どうにも発券に詰まってる。


「満席なの?うーん…、じゃその次の仙台ゆき調べてくれる?え、それも満席!?困ったわ~」

そんなやり取りが続くうち、予約開始まで1分40秒。
「ちょっと待って。遅くなっても大丈夫か聞いてみるから(ケータイを取り出し、ダイヤル)」
オバちゃんは、あくまでマイペースだ。
一方、もう一人のオバチャンは難題を提示したらしく、窓口氏が時刻表とにらめっこしている。
首をかしげ、情報を端末に打ち込む窓口氏。
時刻表を見て、また首をかしげる。

明らかに、『時間かかります』モード。
発券30秒前。
10秒。
5、4、3・・・


『午前10時、ちょうどをお知らせします』

無機質な声が、窓口に響く。
だが、空かない。
10秒経過。
20秒。
1分…。


結局、オバチャンが窓口を去ったのは5分10秒後。
目的の切符が取れたらしく、ほくほく顔で去り行くオバちゃんに替わって窓口に滑り込む。






『満席ですね』


!!!!?
第一希望 : ×
第二希望 : ×
第三希望 : 二人用個室 × 、一人用個室ラスト1枚確保


迂闊だった…。
原稿切り上げて、片道30分もかけて来た結果がコレかっ。
全国の端末機から発信された予約デンパは、ものの5分で3列車の個室券を完売させた。
甘かった。
もうちょい圏外の駅まで行って、開始一番乗りで申し込むくらいの意気込みが必要だったか。

だが、奇跡は起こった。
帰り際、ダメもとで再申込してみるに、キャンセル席が発生したいたのだ。
他人の、ある意味『用済み』を拝借するようでアレだが、そんなことも言ってられぬ。
B寝台、コンパート席を確保。
個室ではないものの、何とか第三希望にて人数分の寝台特急券を確保できた。
念には念をと言うコトバを、身をもって学習。

年明け、取材で北国行ってきます。

2008-12-14 : 旅テツ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
北国は有明の冬浜風以上に寒いので
防寒対策気をつけて
お仕事がんばってくださいー。
後日のレポ記事楽しみにしています☆
2009-01-01 13:24 : きむ URL : 編集
No title
仕事半分、遊び大半(ヲイ
道産子対策万全で、それえは挑ませて頂きます。
でも北の列車って、車内は暑いんですよねえ…(ナゼカ
2009-01-02 16:25 : ばーにあ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

バーニア600

Author:バーニア600
神奈川在住の、
自称鉄道マニア兼絵描き。

イラスト(For PIXIV)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。