イラスト、鉄道、ちゃん様の事なんぞを色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

神奈川県道70号 秦野清川線

P1020287.jpg 
通称『ヤビツ峠』を通ってきた。
編集さんからの指示で、急きょ芦ノ湖を目指していた手前。
が、箱根周辺の混雑ぶりが法外との情報で途中断念。
ヤビツ経由にて第二指定地、山中湖を目指す事と相成る。

国道246を秦野で分岐。
これより丹沢山地を縦断し、宮ヶ瀬方面を目指す。
総延長30キロ、海抜761メートル。
その昔は『丹沢林道』と呼ばれてた通り、今でも“酷道”として一部では有名な区間である。
本降りになってきた雨。
国道にはヤビツ峠を示す標識があり、そのいかにもイビツそうなネーミングと、
ここだけカタカナなのも相まって、一層不穏な印象を受ける。

県道70へ進入。
勾配は、いきなりクライマックスだ。
秦野から峠頂上までの通称『表ヤビツ』は、距離が短いぶん急勾配らしい。
ただでさえ非力なジム兄には厳しく、気を抜くと路線バスに煽られる。
外は豪雨警報発令を思わせる雨。
視界50メートルを切る濃霧。
住宅地が切れ、山岳地帯に突入するにつれそれはひどくなり、
一切の余裕を奪う。


■黄泉の国へ
CAU1HNNH.jpg
途中、菜の花展望台にて小休止。
秦野市街地を一望できるビューポイントらしいが、本日は見事なまでの白。
数台の車が止まってるが、人影はない。
まるで巨大な墓標のように霧に霞む展望塔。
心霊スポットでもある場所なだけに、不気味至極だ。

登坂再開。
白い空間から、突然ヒトが現れる。
無灯火の対向車が現れる。
道路工事のおじさんもいる。
凄いぜヤビツ。
一通にしか見えない道にバスも来る。

切羽状況でしばらく走ると、ようやく峠のサミットになる。
バスの転回場と売店、トイレ等、一通りの施設が山中に突然現れる。
通過。
『裏ヤビツ』に突入する。
道幅は更に狭くなり、すれ違いもままならない箇所が大半。
ブラインドコーナーが散在し、この区間の本領が発揮され始める。
濡れた路面。
所々に落石、崩落の跡。
傾いた標識に記された『70』の文字だけが、ここが県道である事を僅かに物語っている。
森の外は、見事なまでの山。
時折、沢の音が聴こえる。


■小休止
P1020311.jpg 
途中で突然、霧が晴れ、雨も小降りになる。
休憩。
防砂ダム近くでコーヒーを淹れる。
鮮やかな緑に彩られた空間。
対して遠景の山並みの、霧のかかった灰色。
が、熊出没注意の看板が、余韻に浸る事を遮断する。
再度出発し、何とか宮ヶ瀬へ辿り着いた時の安堵感。
この時点で16時。
とても山中湖までは到達できそうもなく、しかし何とか原稿用のネタをまとめて、
毎度お世話になってる温泉に入って帰る。

若葉マークには、相変わらず酷な道でした。

2011-06-19 : ジム兄ィ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
若葉じゃなくても通らない道かと(ぉ
いくらジムニーでも死にますよ(;´∀`)
2011-06-20 01:44 : takasaki URL : 編集
No title
>たかさきさん
死にかけました(を
でも表ヤビツから入ると、酷道本番で下り区間が多くなるので助かりますね。
2011-06-21 08:13 : バーニア URL : 編集
No title
おーついにバーニア氏もヤビツ制覇かww
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

今度一緒にドライブに行こうぜ!!
2011-06-22 10:42 : デコモ URL : 編集
No title
>でこも
スムーズなシフト操作(主にダウン)が出来るようになるまで、
林道区間はカンベンして(汗
2011-06-23 19:05 : バーニア URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

バーニア600

Author:バーニア600
神奈川在住の、
自称鉄道マニア兼絵描き。

イラスト(For PIXIV)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。