イラスト、鉄道、ちゃん様の事なんぞを色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

重機関車を動かす 1/2 (主要機器確認編)

blog_import_4e8857f1b19a4.jpeg 
9月の終わり。
今年も峠へ行く日がやって来た。
今回は、ロクサン操縦体験も兼ねての行程。
14年目の秋、5回目の運転記録である。

------------------------------------------------------------

行きの電車内と、園内シミュレータで付け焼刃の予習をした後、
迎えた搭乗本番。
教えてくださるのは、5回目にして初のT機関士さん。
元『高2』所属。
『こうに』ではなく、高崎第2機関区で乗務されてた、これまた正真正銘の元機関士さんだ。

「俺、お喋り大好きだから」

フランクなおっちゃんだが、“OK”の代わりにサラリと出る“オーライ”の言葉が、
いかにもぽっぽ屋らしかった(と、勝手解釈)。
本日のロクサンは12号機。
11号機に続き、最近お色直しされたカマ。
幅の狭い扉を開け運転室に入ると、嫌でも緊張感が高まる。
それでは、ロクサン内部の様子を大雑把にご紹介。

■EF63-12 第1エンド運転台
001.jpg
2ヶ所ある運転台のうち、東京を向いてる側(峠の麓側)のもの。
現役時は、通常こちら側を使用。
左手にブレーキ、右手にマスコン(アクセル)。
通常の電車とは左右が逆になる。
計器類は、重要なモノほど中央に配置。
速度計は左上に独立していて、機関士なら目測で分かれ!と言ってる。

・主要ハンドル群
003.jpg 002.jpg
左:ブレーキ弁
右:マスターコントローラー(マスコン)

ブレーキは、電車よりもデリケートな操作が必要なため2本装備。
上:単独ブレーキ弁(単弁)=機関車単体に作用。
下:自動ブレーキ弁(自弁)=列車全体に作用。
単弁のほうが構造上、即答性がある。
赤いハンドルは汽笛。

マスコンは手前に引くほどスピードが上がる。
9刻み、24ステップでの速度調整が可能。
左に突き出た小さいハンドルは〔逆転器〕で、列車の進行方向を設定。
〔前進〕〔後進〕に加え、〔発電〕に取る事でマスコンがそのまま発電ブレーキ(クルマのエンジンブレーキ相当)の制御ハンドルになる。
ちなみにセーフティとして、逆転器〔中立(ニュートラル)〕位置ではマスコンはロックされて動かない。
同様に、マスコンが入ると逆転器は動かない。

・各メーター群拡大

004.jpg
ズラリと並んだ計器群。
上が電気系、下がブレーキ圧力系のもの。
電流計は自車電流の他、補機(補助機関車)側の電流が出る〔他車電流計(上段右から2番目)〕がある。
また、右下に6個並ぶ車輪空転の検知ランプも、下半分は補機状況を知らせるもの。
常に重連(2両ペア)で運用されたロクサンらしいアイテム。
ちなみに電流計は、自他で全く同じ数値は出なかったらしい。
これは、同じ機関車でも個体差で、車輪の厚みが異なるため(車輪の回転速度から電流を割り出す)。
電気的に調整する事もできるが、 現役時はなるべく同じ車輪厚のカマ同士で組んで、
運用してたとのこと。
機関車にも、そう言うのがあるんだね。

・その他スイッチ

005.jpg 006.jpg
左:バッテリースイッチ。家電と同じで電源スイッチがある。
右:パンタドラムスイッチ。2器あるパンタの上昇下降を設定。

・更にその他スイッチ
007.jpg008.jpg009.jpg
左:運転台スイッチ群。制御回路やバーニア、ATSスイッチ等。
中:助手席スイッチ群。扱うのは中央の〔標識灯〕のみ。
右:背面スイッチ群。扱うのは黄色の〔送風機〕2つのみ。
※スイッチは、オンにする時は確実に入れないとバネで戻ってしまうセーフティ付き。  

------------------------------------------------------------
 
以上、盛り沢山の機器群を扱い、いよいよ出発準備に入る。
初乗車時は、正直泣きそうでした。

次回、運転編へ!
018.jpg

2011-09-29 : 旅テツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

バーニア600

Author:バーニア600
神奈川在住の、
自称鉄道マニア兼絵描き。

イラスト(For PIXIV)

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。