イラスト、鉄道、ちゃん様の事なんぞを色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

惜別特急

100_9439.jpg 
『日本海』に乗って来た。
大阪と青森を、裏日本を経由して結ぶブルートレイン。
走行距離1000km超、15時間の夜汽車旅である。

1月7日、17時過ぎの大阪駅10番線は、テッチャンで溢れていた。
この3月に臨時列車化される『日本海』を、ひと目見ようと集った人々。
中には一般人とおぼしきオバチャン達も、コンデジ片手に参加してる(使い捨てから進化)。
罵声大会が無かったのが幸いだが、警備員と虎ロープまで張られ、
一種の厳戒態勢だ。

同41分、ローズピンクの電気機関車に先導され、
4001列車、下り寝台特急『日本海』が入線。
牽引機、EF81(107号機)。
第81回コミケ明けには、実にふさわしい。
後に続く青い編成は、白帯、金帯の混成部隊。
各地でブルートレインが廃止され、余剰となった客車から構成されてるらしい。
折妻車と切妻車、同じ金帯でも引き戸車と折り戸車が入り混じり、
見た目は悪いがNゲージで再現したら面白そうだ。

乗車。
防音の利いた室内で、一気に外界から遮断される。
17時47分、定発。
流れるブルトレチャイム。
その後に続く、年配車掌さんによる長い長い停車駅案内が、長距離列車のワクワク感を盛り上げてくれる。
車販は無いので、買い込んだ駅弁…もとい
完売につき、やむなく買ったコンビニ弁当を開け、列車の無事発車を祝う(前回は大雪で運休)。
並走する京都線の普通電車。
満員のそれを見つつ、こちらは足を伸ばして夜汽車の旅とは、
いつぞやの同人誌で描いた光景だがしかし、
こちらには総員ヤローと言う超えられないアドバンテージがある(吐血

湖西線を北上。
途中、近江塩津で後続の特急2本に抜かれる。
特急が特急に抜かれると言う、西村京太郎の世界。
通過していく電車特急たち。
ややあって、こちらの客車が発車前にユルユルと動く。
ガクン!と停止。
機関車が、客車だけのブレーキを緩めた証拠だ。
これで、発車のショックが緩和される客レ特有の光景。
運転台では自弁が『保ち』位置になってるな…とか、
横川で操縦体験をした者ならそれとなく察する。

薄く積もり始めた雪は、北陸トンネルを抜けると一面の銀世界へ変わった。
吸音効果で、走行音が明らかに静寂化する。
何処までも続く雪原。
時折鳴らす機関車の汽笛を聴きつつ、いつしか夢の中へ。

深夜、目を覚ますと、夜汽車独特の雰囲気になってた。
カーテンの引かれたベッド。
所々から、寝息が聞こえる。
何人かはまだ起きていて、カーテンを少し開け、
あるいは通路の補助席に腰掛けて、真っ暗な車窓を見ている。
ロングレールの特急街道を、音も無く走る列車。
時たま、カタカタン!と構内ポイントを渡り、既に営業を終えた駅を通過する。
本来、人が居ることを前提に設計された場所に、誰も居ない非現実。
人は沢山乗ってるハズなのに、自分一人のような車内。
この瞬間の夜汽車が、個人的に一番好きだったりする。
寝るのは勿体無いが、明日に備えて再びベッドへ潜り込んだ。

目を覚ませば、列車は秋田県内を走行中だった。
青みを帯び始めた空。
暖かい車内とは対照的に、外は寒色の世界。
やがて日が昇り始めると、白銀空間に反射する光が眩しい。
窓に張り付いた氷が、ギラギラと明滅する。
皆、続々と起きて来て、車内が活気付いてくる。
夜行独特の、気だるい朝。
シェーバーを持って洗面所へ向かうオッチャン。
通路の補助席を出して、物思いに耽る一人旅とおぼしき女性。

弘前付近では快晴だった天気は、終着に近づくにつれ吹雪に変わった。
新幹線の延伸で、見違えるほど立派になった新青森を発車。
やがて終わりを告げる車内放送があり、
午前9時10分、定刻より20分遅れて、列車は白一色の青森駅に到着した。

外に出れば、1000kmを走った列車は雪だるまに。
いやはや、お疲れさまでした!

大阪発車時
100_9438.jpg  
15時間後
100_9471.jpg


-----------------------------------------------------------------

■AFTER
120108_1202~01のコピー 100_9529.jpg 
その後は豪雪野天風呂や、つゆ焼きそばを試食。
翌日、ストーブ列車でアテンダントさんに胸キュンしたり人間失格になったりしつつ、
はやぶさタイプの初音号で帰る(謎

さあ、原稿気張んべえ!

2012-01-15 : 旅テツ : コメント : 16 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様です
毎回楽しく拝見しております。罵声大会が無かっただけ本当に良かったです;(旅の始まりが台無しになってしまいますからね・・・)。去年上野からあけぼのに乗った時、酒とつまみを食べながら会社帰りのサラリーマンを車内から眺めていたのを思い出します←。なんかストーブ列車のアテンダントさんは、結構なマシンガントークな方みたいで(笑)
2012-01-16 21:08 : コッペパン URL : 編集
 
>コッペパンちゃん
『あけぼの』乗られたんですね。
あちらは京浜東北線と、こちらは京都線緩行と、
場所は違えど同じ青いクルマ同士で並走しつつ、車内観察できる訳ですか(笑
アテンダントさんは、天然っぽい方でしたよ。
あえて津軽弁を残した観光案内をすると聞いてましたが、
あの娘さんは地で喋ってたような(可愛い
2012-01-17 21:51 : バーニア600 URL : 編集
No title
日本海乗車お疲れ様でした!

実は正月に帰省して東京に戻るときは、
青森発4002レで大阪まで乗り、
東海道新幹線で帰りました。
バーニアさんがご乗車になられる2日前ですね。
深夜の日本海や越後平野は引き込まれそうになるくらいの
日常とは明らかに異なる独特の世界でしたね。

引き出しや停車のときは
どうしてもブレーキ位置やノッチ投入がどうなってるか
イメージしてしまいますね。
観察しているバーニアさんの気持ち、よく分かりますw
2012-01-17 23:52 : ぽんこ URL : 編集
 
>ぽんこさん
おお、入れ違いで乗られてましたか!
あえてV字ルート行軍とは、似たもの同士を実感です(笑
深夜に通る日本海の、あの雰囲気はイイですよねえ。
素敵な夜汽車の旅。
ただ、せめて下りにも車販は欲しかった…。

客レの挙動は、横川組としては意識せざるを得ないですよね(笑
発車直後のキックオフとか。
今まで謎だった行為の意味が分かってくると、
列車の面白さが3割増になる気がします。
2012-01-18 06:53 : バーニア600 URL : 編集
No title
こないだのコミケでは並んでいる本一通り入手致しました・・。
たゆんな乳、むっちり腿、カーブのEF68の傾き加減・・実に良かったです・・。
はやぶささんは、東京~仙台までたん焼き食べに、普通席で一度乗りました・・
もしかして、グレンクラス・・?
2012-01-21 20:51 : もけ URL : 編集
 
>もけさん
コミケ、お疲れ様でした!(遅
画は、9割方コメントが乳と脚に集中する訳ですが(当然だ。それでイイんんだ)、
ごくたまに頂ける車両へのコメントも嬉しいです。
68に関しては、誰かNゲージで再現してくれんかと密かに期待。
ちなみにはやぶさは、同じくエントリークラスの乗車でしたよ。
グランタイプの、謎のボタンいっぱいのシートも憧れますよねえ(笑
2012-01-23 04:28 : バーニア600 URL : 編集
お疲れ様でした
日本海に乗られたのですねとうとう臨時に格下げですね
二年程前に青森運転所に24系客車の暖房器更新用に現車試験に行ったのでまだまだ安泰だと思ってました
今の職場に異動してからは趣味の中で仕事をしているみたいです
先週も千葉都市モノレールの新車の暖房器の現車試験に行ってきました
ちなみに自分の車のナンバーはEF63からのナンバーでしかも自分が63の忘れ形見に買ったカマの区名札と同じナンバーです
2012-01-24 20:22 : 3720M URL : 編集
   
>ムーンライトえちごさん(違
暖房器の現車試験をされてる方とは、またナナメ上ですね(スゲエ
ブルトレは、安泰と思われてた便(北陸や日本海、銀河等)が次々無くなってしまうので、
ほんと予断許さずですよね。
あけぼのも、上野の列車案内標がシール表記になってたのを思い出しました。

クルマのナンバーをカマにするのはイイですね(笑
俺も乗り換えの時は、参考にさしてもらいます。
2012-01-25 13:27 : バーニア600 URL : 編集
返信ありがとうございます
返信ありがとうございます。
PIXIV05の天満りんのイラストを見て南部縦貫に乗りに行った時の事を思い出しました。
あの時は上野からはくつるで野辺地に行って青森からはあけぼので帰って来ましたが良い思い出ですRAILWARSも読みました、個人的には小海さんや飯田班長が拳銃を持っているイラストを見たいです(笑)
今のナナメ上に行っている仕事も友人に言わせるとうさぎ小屋に狼を入れたような物と言われましたがどうでしょうか。東日本向けのEF510が出る前に貨物のEF510に暖房器とパンタ絞り弁のヒーターの試験で富山から青森まで貨物列車で添乗しましたが途中の停車駅で写真を撮っている人に質問攻めにあいました、なにせ会社の作業服を着て作業帽を被って腕章はJR貨物の運転室立入許可のをしていましたからしかもその格好で立ち食いそばを食べていれば当たり前です(笑)
2012-01-25 21:13 : 3720M URL : 編集
 
>MLえちごさん
貨物添乗、羨ましいですねー。
俺が同じ立場でも、多分質問してますよ(笑
縦貫も「はくつる」で行かれましたか。
アレだと、確か野辺地で一番列車に接続するので、勝手良かったですよね(うろ覚え
RWでも、隙を見てレールバス出したいんですが。
小海さんと奈々さんの件も、多分次回で何とかなるような気がしますよ。
感想、有難うございました/
2012-01-27 01:10 : バーニア600 URL : 編集
No title
またまた仕事で長野総合車両センターに行って来ましたなかなか一般公開時に行けなくて仕事で行くとは喜んでいいのか悲しいのやらわからないです今回は貴重な体験もしました長野総合車両センター職員輸送用の回送列車で長野駅まで乗車しました。
先日面白い物が出てきたのですがコピーして送ろうと思っておりますが創芸社宛てで送れば良いでしょうか
2012-02-01 21:43 : 3720M URL : 編集
 
>えちごさん
諸々遅れて申し訳ないです(汗
職員輸送列車とか、またレアなことされてますねえ(笑
その昔、乗務員訓練車とやらに乗せてもらった時を思い出しました。
『オモロイもの』は、それではまだ可能なようであれば、創芸社さん宛に送ってあげてください。
楽しみにしてます(笑
2012-02-09 08:03 : バーニア600 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-02-26 13:16 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-03-14 00:50 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-03 20:27 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-05 21:55 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

バーニア600

Author:バーニア600
神奈川在住の、
自称鉄道マニア兼絵描き。

イラスト(For PIXIV)

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。